您现在的位置是:首页 > 3D打印 > 3D打印

EOS北美宣布推出新型中端SLS 3D打印机“ INTEGRA P 450”

网络转载来源:格物者 www.gewuer.com 如果作者或相关权利人不同意转载,请跟我们联系,我们立即删除文章。

简介EOS工业3D打印领导者EOS北美公司宣布了新的中档3D打印系统INTEGRA P450。 産業用3Dプリンティングリーダーである EOS の北米拠点 EOS North America は、新しいミッドルレンジ3Dプリントシステ

EOS工业3D打印领导者EOS北美公司宣布了新的中档3D打印系统INTEGRA P450。

産業用3Dプリンティングリーダーである EOS の北米拠点 EOS North America は、新しいミッドルレンジ3Dプリントシステム「INTEGRA P 450」を発表した。

“ INTEGRA P 450”可承受高达300°C的温度,可在工业应用中使用多种聚合物材料,并支持从原型设计到批量生产零件的批量生产。新开发了八个新控制的加热区,以提高零件生产的一致性并有效利用420x420x500mm的构建体积。显着的功能包括双辊重涂系统,该系统以高达0.4 m / s的速度施加粉末材料,以及具有业内最快的扫描速度(高达12.7 m / s)的120 W Co2激光器。

最大300°Cの温度に対応した「INTEGRA P 450」は、産業用途向けの幅広いポリマー材料が使用可能で、プロトタイピングから量産部品の連続生産まで対応。新たに開発された8つの独立制御された加熱ゾーンにより、部品生産の一貫性が向上し、420×420x500mmのビルドボリュームを効率的に使用できる。また注目すべき機能には、最大0.4m/sの速度でパウダー材料を塗布するデュアルローラーリコーティングシステムや、業界最速のスキャン速度(最大12.7m/s)を誇る120W Co2レーザーが含まれる。

改进的处理室增强了传热均匀性,并确保了生产级的工程特性。系统中内置的热像仪可提供粉末床的实时热分析信息,并适当管理打印质量。

改良されたプロセスチャンバーは熱伝導の均一性を高め、生産グレードのエンジニアリング特性を確保。システムに組み込まれたサーモカメラがパウダーベッドのリアルタイム熱分析情報を提供し、プリント品質を適切に管理する。

INTEGRA P 450已开始接受订单,但目前仅在北美地区可用。

「INTEGRA P 450」は既に注文の受付を開始しているが、現在入手可能な地域は北米にのみ限定されている。

INTEGRA P 450规格

构建体积:420 x 420 x 500毫米

激光类型:CO2 120W(可根据要求提供70W)

建立速度:25毫米/小时

层厚度:0.10毫米至0.18毫米(取决于材料)

在构建过程中的扫描速度:高达12.7 m / s天窗

电源:240 VAC,三相/ 40 A –峰值工作电流30 A

车身尺寸:2.08×1.32×2.46 m

体重:1,814公斤

建议的安装空间:最小4.6 x 4.1 x 3.3 m

软体:EOSPRINT 2