您现在的位置是:首页 > 3D打印 > 3D打印

Markforged 为金属 3D 打印系统 Metal X 发布“纯铜材料”

网络转载来源:格物者 www.gewuer.com 如果作者或相关权利人不同意转载,请跟我们联系,我们立即删除文章。

简介位于马萨诸塞州的3D打印机制造商Markforged已经发布了用于3D打印机的纯铜材料,该材料可以生产具有高电导率和导热率的复杂铜部件。 マサチューセッツ州に本拠を置く3Dプリンタメー

位于马萨诸塞州的3D打印机制造商Markforged已经发布了用于3D打印机的纯铜材料,该材料可以生产具有高电导率和导热率的复杂铜部件。

マサチューセッツ州に本拠を置く3Dプリンタメーカー Markforged は、高い導電性と熱伝導性を備えた複雑な銅部品の製造が可能な3Dプリンタ用純銅材料をリリースした。

新添加的铜材料是金属基材料,可用于Markforged的低成本金属3D打印机“ Metal X”系统中,包括Inconel 625、17-4 PH不锈钢,H13工具钢,D2工具钢和A2工具。阵容将被添加到现有的金属材料系列中,例如钢。

新たに追加された銅材料は、Markforgedの低コスト金属3Dプリンタ「Metal X」システムで利用可能な金属系材料で、インコネル625、17-4 PHステンレス鋼、H13工具鋼、D2工具鋼、A2工具鋼など既存の金属材料シリーズに追加ラインアップされる。

以细丝形式提供的铜材料适用于广泛的应用,例如电子和汽车行业。

フィラメント形式で提供される銅材料は、電子産業や自動車産業などの幅広い用途に適している。

Markforged与汽车制造商合作进行了焊接测试,直到发布了这种新的铜材料。3D打印的铜零件显示出与传统点焊小刀相似的电阻,据协助测试的汽车制造商称:“Metal X系统和使用铜材料的3D打印工艺缩短了交货时间。我们能够将零件成本降低12倍,并将零件成本降低6倍。”

Markforgedは、この新しい銅材料のリリースに至るまでに自動車メーカーと提携して溶接試験を実施。3Dプリントされた銅部品は、従来のスポット溶接シャンクと同程度の抵抗を示しており、テストに協力した自動車メーカーによれば「Metal Xシステムと銅材料を利用した3Dプリンティングプロセスにより、リードタイムを12倍、部品コストを6倍削減することが出来た」と述べている。

机加工和3D打印的铜零件

機械加工された銅部品と3Dプリントされた銅部品

通过使用这种3D打印技术,汽车制造商可以根据应用程序打印尽可能多的零件,从而降低了大零件库存的成本并创建了以前不可能的新零件。可以提供不同类型的焊接柄。

自動車メーカーはこの3Dプリント技術を使用することで、用途に応じて必要なだけの部品をプリントすることが可能となるため、大量の部品在庫に関わるコストを軽減し、これまで不可能だった新しい種類の溶接シャンクを提供することができるようになる。

传统零件制造方法需要数千美元和数月的交货时间才能生产出专门的零件,而Markforged的3D打印系统却使他们能够可以在短时间内以低成本生产必要的零件。

従来の部品製造方法では、作業に応じた特殊な部品を生産するのに数千ドルのコストと数ヶ月のリードタイムを必要としていたが、Markforgedの3Dプリントシステムを導入することで、メーカー内部で必要な部品を短時間&低コストで生産できるようになる。